TOPICS

イベント

2017.08.26

513ベーカリースポーツスペシャル BASEBALL・SOFTBALL FESTIVAL 2017 レポート [2017.8.9]

8月9日、や(8)きゅう(9)の日、三重県の津球場にて津市体育施設運営管理共同事業体
(三幸株式会社・NPO法人三重県生涯スポーツ協会)の主催で
513ベーカリースポーツスペシャル BASEBALL・SOFTBALL FESTIVAL 2017が開催され
参加者398名、講師・運営スタッフを合わせると600名を超える参加者がありました。
球活委員会も『協力』という形で参加させていただきましたので
このイベントの様子をレポートします。


①津市中学生野球教室 for BOYS 9:00〜11:30

津市の一身田中学校、香海中学校、橋南中学校、南が丘中学校、西郊中学校、みさとの丘学園、西橋内中学校、朝陽中学校、南郊中学校、芸濃中学校、久居東中学校の11校・188名が参加した野球教室。
鈴鹿大学硬式野球部の協力のもと、津球場にて朝9:00から開会式が行われ、アップ・キャッチボールとメニューが進む。

  
  

中学生たちが水分休憩するなか、大学生の野球部員によるシートノックが行われ、その迫力に中学生のテンションも次第に上がっていく。
ポジション別に分かれたノックでは緊張からか足が動かない中学生たちだったが、ノッカーの大学生に鼓舞され、緊張もほぐれ大きな声でボールを呼び込むように。
投内連携では、大学生をお手本にノックを受け、部員たちからの細かい動きや技術的な指導が入れられた。
フリーバッティングのピッチャーとしてマウンドに上がった鈴鹿大学堀口康投手が140kmという球速を叩き出し中学生たちから大歓声が。
そして、各中学校から代表者1名を選出し、ワンボールワンストライクという状況から始めるゲーム形式のフリーバッティングでは、
皆なかなか前に飛ばすことができず、10人中3人だけがヒットを放つ。
ヒットを打った人には景品としてグローブオイルが送られた。
最後に本来メニューには無かったが、軟球で野球をする中学生たちに硬球を体験してもらおうと、
鈴鹿大学硬式野球部の計らいでロングティーを行うことに。
フリーバッティングに登場した10選手が金属バットを木製バットに持ち替えて、トスされる硬球をグランドへ打ち込んでいく。
この経験が高校野球へと繋がっていくのだと思う。
閉会式では各チームの代表者が口々に「今日学んだことを今後に生かしていきたい」と感想を述べ、野球教室は幕を閉じた。

  


②Let’s杯 女子中学生ソフトボール交流大会 13:00〜17:00

津市立西橋内中学校・久居東中学校、鳥羽市立答志中学校、東員SBSの4校で争われる第1回Let’s杯。
白熱したゲームが展開されたが、決勝戦はタイブレークまで戦っての引き分け。
答志中学校、東員SBSの2校優勝という結果に終わった。
最優秀選手に答志中学校の川原華瑠さんが選ばれた。

  
  


③津市中学生野球教室 for GIRLS 18:00〜20:00

全日本女子軟式野球連盟に所属する女子中学生軟式野球チーム「高虎ガールズ」とLet’s杯に出場した東員町立東員中学校が参加。
女子プロ野球の京都フローラから三浦伊織選手、矢野みなみ選手、中村茜選手が講師として参加。
ランニング・体操・アップの後、ベースランニングではファーストへの駆け抜け方やファーストからサードへの走り方、
サードからホームへのタッチアップの仕方まで、細かく丁寧に指導され、
キャッチボールでは相手に対するボールの投げ方や素早く放るクイックスローを手本を交えて教えてもらった。
その後は2箇所にわかれてのノック。
捕球と送球についてアドバイスを受け、ティバッティングでは基本となるスイングの基本を繰り返し行い、
24名の参加者は真剣な眼差しで、京都フローラの3選手から指導を受けていた。

  
  


④医療法人MSMCみどりクリニックコンディショニングセミナー 13:00~14:30

みどりクリニックトレーナーである鶴田法人氏を講師に迎え、競技前のストレッチの有効性についてのセミナーが開かれ、
様々な投球フォームの違いによる、肩や肘を痛めやすい投球フォームを紹介。
肩・肘・腰への負荷のかかり具合をプロジェクタで細かく説明していく。
その後、受講者も参加し、柔軟度をチェック。
チェック項目ごとに、効果的で正しいストレッチを紹介し、受講者とともに実践していく。
参加者はストレッチの必要性を再認識し、今までの間違ったやり方を改めようと真剣に聞き入っていた。

  


⑤ハイゴールドプレゼンツグラブお手入れセミナー 10:00~18:00

ハイゴールドのスタッフによるグラブのお手入れセミナーが参加者対象に行われた。
持ち込まれたグラブは、固形オイルやワックスの塗りすぎによるべたつきと、その上についた泥汚れが目立つものが多かったそうだ。
以前は、固形オイルなどを擦り込み柔らかくしていたが、最近のグラブは、購入後すぐ使えるように、ある程度柔らかいものが増えている。
そんなグラブへの固形オイルやワックスでのお手入れは、油分を補充しすぎて重くなり、柔らかくしすぎてしまう。
そこで新たに提案された、リフレッシュアロマミストはグラブ全体を湿らすようにスプレーするだけ。
10分程度で乾き、保湿、栄養を与えてくれる。天然アロマの効用で気分もリフレッシュ。
参加した中学生たちも、短時間のお手入れ方法に満足そうだった。

  


⑥野球パン販売会

野球の普及・振興に力を入れていた513ベーカリーと、鈴鹿大学・スポーツマーケティングの履修学生と一緒にマーケティングの側面から検討し、共同で開発した「野球パン」を販売。
今回販売されたのは、カレーコロッケとキャベツ・グリーンリーフをサンドし野球ボールの見た目を再現した『ボールバーガー(カレーコロッケ)』と、野球のバットに見立てたソーセージ入りのパン『ソーセージバットパン 』の2商品。
ボールバーガー170個・ソーセージバットパン100個が販売された。

  

※津市中学生野球教室は、独立行政法人日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ助成金を受けて開催されています。