TOPICS

イベント情報

2017.06.20

「PLAY-BALL!埼玉」親子キャッチボールイベントが開催されました! [2017.6.18]

埼玉県内で活動する野球、ソフトボールチームによる連携事業である
「PLAY-BALL!埼玉」の合同イベントの1回目として、
埼玉県和光市の和光樹林公園にて親子キャッチボールイベントを開催されました!

6月18日(日)、埼玉県内で活動する野球、ソフトボールチームによる連携事業である「PLAY-BALL!埼玉」の合同イベントの1回目として、
埼玉県和光市の和光樹林公園にて「親子キャッチボールイベント」を開催。
今回は、埼玉アストライア、埼玉西武ライオンズ、戸田中央総合病院メディックス、武蔵ヒートベアーズの4団体から現役選手、
またはOB・OGが参加して身体を動かす楽しさを伝えるイベントが行われました。

 

46組109名が参加した「親子キャッチボールイベント」はウォーミングアップで子ども達の元気な掛け声ではじまり、
ボールに慣れるためのセルフキャッチや保護者とのキャッチボール・ティーバッティング・最後はゲーム形式の実践もあり、
お父さんお母さんにも同じ体験をして貰い、親子で興味を持っていただけたイベントでした。

 

参加者の皆さんも笑顔で楽しまれていました♫
球活委員会も、お手伝いさせて頂きました!

 

  
  

(参加講師:埼玉アストライア 磯崎由加里選手・岩谷美里選手、埼玉西武ライオンズ 石井丈裕コーチ・宮田和希コーチ、
戸田中央総合病院メディックス 園田未紗選手・松本由佳選手、武蔵ヒートベアーズ 奈良遊飛選手・青木隆一郎選手)


「PLAY-BALL!埼玉」参加団体

埼玉西武ライオンズ

埼玉アストライア

戸田中央総合病院メディックス

武蔵ヒートベアーズ



Webニュース

full-Count https://full-count.jp/2017/06/18/post72990/

野球の記録で話したい http://baseballstats2011.jp/archives/51524169.html



埼玉県野球・ソフトボールチーム連携事業「PLAY-BALL!埼玉」プロジェクト概要

主  催 埼玉アストライア、埼玉西武ライオンズ、戸田中央総合病院メディックス、武蔵ヒートベアーズ(五十音順)
理  念 スポーツを通じた青少年の心身の健全育成
目  的 普段野球・ソフトボールをやっていないこどもへ「体験するきっかけ」を提供すること。
スポーツの楽しさを感じてもらい、運動への積極参加を促すこと。
開始時期 2017年6月より開始(各施策により開始日は異なります。)
実施場所 埼玉県内各地
対  象 小学生以下の児童と保護者・教員など
連携内容 幼稚園・保育園などの幼児教育施設・保育施設への訪問事業
小学校体育授業支援(ベースボール型の指導支援)※訪問事業
授業研究会・講座(教員・保護者向けの指導方法講座)※訪問事業
親子参加型イベント ※一般参加型イベント
4球団合同イベント
派 遣 者 各球団選手・OB、スタッフ(予定)